<--!アドセンス-->

Google

【Google-AdSence】Googleアドセンスでアカウントを開設する | エントリー方法を徹底図解!

投稿日:

 Googleアドセンスをやってみたい

アドセンスっていうのは、グーグルのやっている広告表示による成果報酬プログラム。

いわゆるリスティング広告の一つです。よく検索するとパッ!といろんな広告が出てくるでしょ?あれです。

さすがGoogleです。ちゃんとユーザーに適した広告が選ばれるようになっています。

ま、能書きはいいとして、とにかくやってみました。

 

さっそくやってみよう (登録ステップ)

思い立ったが吉日!し「なにごとも経験!」ということで、やってみました。

小生、本来のお仕事でちゃんと食べられるので、このサイトはそういう用途ではないのですが、やってみました。

まずは「Google アドセンス」で検索です。

 

Googleアドセンスに入ると、トップ画面すぐに申し込みボタンがあります。

入るとエントリーフォームに情報を載せていくようになります。

 

  1. 広告を表示する先のウェブサイトのURL
  2. 連絡先のメールアドレス
  3. 各種情報を受け取るかの設定

これらを入力したら「保存して次へ」をポチッ!

次の画面で、先ほど入れたURLとサイト名が表示され、「国または地域を選択」するようになります。

ここで「日本」を選択。(日本在住なので。)

すると、日本語で「利用規約」が示されます。

まあ当然、同意しないことには始まらないので同意します。

するとページが移動します。

 

メールがやってきます

このへんまでのステップが完了したくらいで、GoogleAdSenseからメールがきます。

内容はというと...

アドセンスを自分のwebサイト(ブログ)で有効に掲載をスタートさせるためのステップを知らせてくれます。

わかりやすいですね。

なるほど。実際にwebなどに不慣れな場合は、より詳しい解説ももらえるようです。

特に、広告がきちんと動くようにするために、専用のコードタグをwebサイトに埋め込まなければなりません。

アナリティクスなども同様なのですが、やったことがない場合、少し手間取るかもしれないので、より詳しい解説があると助かりますし、安心ですね。

 

登録情報を入力する

さてメールに脱線しましたが「アカウントを作成」すると、このような画面に移動してきます。

  1. アカウントの種類・・・ 個人またはビジネス(企業、組織、提携先、教育機関)
  2. 郵便番号
  3. 都道府県
  4. 市区町村
  5. 住所1
  6. 住所2
  7. 名前
  8. 電話番号

アカウントの種類は後からは変更ができないようなので、注意しましょう。

個人的に書いているブログや趣味であれば個人で良いでしょう。主に報酬と税金に関するようです。

一通り入力して、送信。すると認証のステップに移ります。

電話で認証コードを受け取る

アカウント作成者がどこの誰なのか?を認証するステップがあります。

前の段階で入力しなくても、ここで求められます。

1.ショートメールメッセージ...スマホなどにショートメールでコードが届きます。

2.通話...通話を選ぶとロボットから自動で音声案内がかかってきます。

(1はメッセの受信と確認、2は通話に出れる環境が必要。ここではメッセ受信選択。)

 

注意ポイント

電話番号の入力の仕方にクセがあります。普段、電話番号って番号だけで「国番号」なんて意識していませんよね?

ですが、ここでの番号にはこの「国番号」が必要になります。これを入れずに電話番号を入力してコードを取得しようとしても、「電話番号が正しくない」と言われてしまいます。

必ず国番号を追加しましょう。日本の国番号は「+81」です。

例080-1234-5678の場合

+08108012345678」となります。

きちんと番号設定できると、ショートメッセージで確認コードが届きます。

 

数秒でスマホのショートメッセージにコードが届きます。

 

届いたコードを入力します。

 

AdSenceのタグをサイトに埋め込む

確認コードが正しく入力できると、次の画面に移動します。

 

 

このコードはアドセンス広告のアカウントごとに作られます。登録したアドレスのサイトの所定の場所にコピーして、ペーストしましょう。

注意ポイント

ワードプレスなどでトップページへの広告掲載を「非表示」などに設定している場合は注意が必要。Googleのロボットはまず始めにトップページを確認しにくるようです。

つまり、そこで広告を非表示設定にしていると、コードが隠れてしまう場合があり、コードが存在しない!といった現象が起きるよう。

承認が済むまでは「表示」の設定にしておくのが良いかもしれません。

またテーマファイルに直接書き込むことをGoogleも推奨していません。

プラグインを勧めていますし、実際テーマの更新をするとせっかく埋め込んだタグが消えてしまい、もう一度埋め込み直しに...。

ペーストできたら確認してみましょう。

コードがうまく書き込めていない場合

コードが正しく書き込めた場合

うまくいった場合、コードの存在が確認され、承認待ち画面へ。

 

承認待ちのお知らせ

全部が正しく設定位できると、以下のような画面に。

あとはサイトの内容などから、AdSence広告の掲載承認が出るか「審査」を受けることになります。

ここまできたら、ひとまず待つしかないです。結果はメールで通知されますので、待ちましょう。

今回、申請を夜中の2時頃にしてみました。

承認の通知メール

そして「利用OK」と承認メールが来たのが同日の22時頃でした。

20時間で承認ということなので、Googleの既定でいう24時間以内に連絡がいく、という内容に合致していました。

メールで以下のような内容が届きます。

あとはとりあえず「ご利用開始」をポチると以下のようページにジャンプし、運用を開始です。

ということで、GoogleAdSenceのアカウントを開設するの記事は以上になります。

今後はここから収益化を図っていきますので、お楽しみに!

 

-Google

Copyright© Bizサポっ ! ゼロから始める集客ノウハウ! , 2021 All Rights Reserved.