<--!アドセンス-->

未分類

【LINE@ (LINE公式アカウント)】LINE@→公式アカウントへ移行 | iPhone→アンドロイドへ端末へ | 解説

更新日:

 

注意

※この記事は一部検証を経ずに推測で書いている部分があります。

・画像は「LINE@管理画面」および「LINE公式アカウントページ」からのスクリーンショットです。

LINE@が廃止されますね。

まだ準備がお済みでない方は、把握だけはしておきましょう。

2019.8/17をもって「強制移行されます」とLINE@の公式な案内があります。

詳しくはほかの記事に書いてありますので、ご覧ください。

 

LINE@から公式アカウントに移行

 

公式アカウント移行の不都合のおさらい (2019.7/6現在。)

今のところ、LINE公式アカウントについては「推奨環境はパソコンまたはアプリからのみ」です。

「iPhone・iPad」のいわゆる「iOS」で動く端末 (=アップル端末)では、「動作保障外」ということ。

アップルでもなんでも、パソコン以外の端末では正常に動作しません。(=コメントのテキスト入力ができません。)

ただし、アンドロイド機種に限ってはアプリ提供がすでにありますが、アップル端末向けにはアプリ提供もありません。

だめ押しなのが、「準備中」でハッキリとしためどが立たないというところです。

このへんの不都合を詳しく知りたい方はこちら↓の記事をお読みください。

 

 

以降前にアカウント設定して準備おく方法

まずは必要な準備があります。

  • アンドロイド端末
  • LINE@のログイン情報 (ログインメールアドレスとパスワード)
  • 既存のアップル端末

 

手順

手順はいくつかと予想できます。

前提として、LINE@はどの端末からでもログインできます。

あいにく私はアンドロイド端末を所有していないので、スクショなどは用意できません。

ですので、やり方だけの提供となります。

すでにLINE@については廃止にむかってアプリからの「アカウント」編集など一部機能は操作できなくなっているものがあります。

必然的に、操作するのにパソコンが必要になります。

余分なアカウントがあれば、影響の少ないもので一度テストしてから、重要なアカウントに取り掛かるのがベストです。

 

まずは旧LINE@の管理画面にログイン

まずアンドロイド端末に「LINE@アプリ」をインストールしておきましょう。

LINE@のログインには「LINEのアカウント」が必要なはずですので、その準備も必要かもし知れません。

つぎに、パソコンからLINE@の管理画面にログインしましょう。

今回の操作は「メインの管理者」のアカウントから出ないと設定ができません。

未確認ですが、もしかすると「決裁者」である必要があります。

共同「運用者」レベルのアカウントでは、設定するためのメニュー自体が出てきませんのでご注意ください。

↑設定権限がない人に出てくるメニュー


↑設定権限がある人に出てくるメニュー

 

管理者(決裁者)でログインすると「アカウント設定」に「ログインユーザ管理」メニューがでますのでクリック。

認証用のURLを生成するメニューがあります。

まずその人にどこまでの権限を与えるのか決めましょう。

なんでもできる様にするには「管理者」逆に制限しておきたい場合は「運用者」など、適したものを選びます。

権限レベルはこんな感じです。

権限決めたら「認証用URL生成」をポチります。

するとURLが出てきます。

ここからは、記事執筆中には推測レベルです。これを該当の端末に送り認証すればいいのではないでしょうか?

 

ログインユーザー認証と移行

これが無事に完了すれば、LINE@の管理者(または運用者など)のログインユーザーに設定されています。

LINE@→公式アカウントに移行の際は、旧LINE@の友だちりすとなどの設定や情報も丸ごと引き継がれるので、移行後はアンドロイド端末用のアプリを導入すれば、スムーズに解決できる様に思います。

念のために再度書いておきますが、一度移行した場合は、戻せません。

緊密に顧客とのコミュニケーションをLINE@で行なっている場合。その場ですぐに予約状況などをやり取りする方は、ご注意ください。

 

 

移行後にログインする簡単な方法

では、移行後の「LINE公式アカウント」には簡単にログインの方法が追加されました。

といっても、今まで通りの方は、今まで通りにログインできますので不都合はありません。

何が変わったか?というと、メールアドレスだけでもログインできる様になったという点です。

今までは、LINEのアカウントがないとダメでしたので、簡単に管理・運用者を増やすことができます。

また、アカウントを公開したくない様な方に依頼する場合には、このメールアドレスでの認証が有効でしょう。

 

公式アカウントでのログインアカウントの追加方法

LINE@の時とそんなには変わりません。

パソコンから簡単に追加できます。まずは「LINE公式アカウント」の管理画面にログインします。

次に「ログインユーザーを追加したいアカウント」を選択します。

アカウントページに入ったら画面右上にある「歯車の設定」ボタンをクリックします。

少し小さいでが、このボタンです。

すると「アカウント設定」画面に移動しますので、左メニューから「権限管理」を選択します。

「権限管理」画面から「メンバーを追加」を選択します。

すると「追加するログインユーザーに与える権限の設定」と「認証URLを生成するボタン」が出てきますので、設定して「URLを生成」します。

ちなみに「権限の種類」はこちらです。


あとは、生成したURLをアンドロイドの端末に送信して、認証すれば良いでしょう。

 

 

公式アカウントでのアカウントの作り方 2種類

公式アカウントへの「管理画面ログイン」をしようとすると、このような認証画面が出てきます。

「LINEアカウントでログイン」は従来通りです。新しいのは「ビジネスアカウントでログイン」ですね。

ビジネスアカウントとは?

従来はLINEのアカウントでしかログインできませんでした。

今回の「ビジネスアカウントでログイン」はメールアドリスを元に作成したアカウントを作ることができ、それでログインできるというものです。

ここで従来のLINEアカウントでログインでも良いですが、アンドロイド端末のメールアドレスで「アカウントを作成」することで、LINEアカウントがなくてもログインすることができる様になる様です。

「メールアドレスで登録」を選びます。するとメールアドレスの入力欄がありますので、入力して送信しましょう。

「登録用のリンクを送信」で登録したメールアドリスに登録用ページのURLが送られてきます。

あとは、ガイドにそっと登録し、ログイン画面で「登録したメールアドレス」と「パスワード」でログインできます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

実際はそんなに難しく考える必要はないと思います。

簡単なのは、移行後すぐにログインユーザー設定で追加する方法ではないでしょうか?

しっかり把握しておいて、ビジネスの休業日や、夜間にパッと済ませてしまえば、最小の影響で済むと思います。

今回は、アンドロイド端末を持っていないため、マニュアル状のご案内となりましたが、少しでもお役に立てば幸いです。

それでは!

-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© Bizサポっ ! ゼロから始める集客ノウハウ! , 2021 All Rights Reserved.