<--!アドセンス-->

未分類

【PayPay】消費税還元事業者としてのPayPayに還元対象店舗として登録申請する方法 | 徹底図解

更新日:

こちらは経済産業省が行う「キャッシュレス・消費者還元事業」にともなう「PayPayでの還元実施店舗として登録する」方法を解説しています。

ポイント

今回、paypayを含め他のキャッシュレス事業者でも「還元事業者」に登録をしましたが、いちばんレスポンスが早かったのがpaypayでした。その差は圧倒的といえるくらいです。

駆け込みで申請する方は、paypayから申請すると良いかも知れませんね。(個人の結果と感想です。) 2019.9/3追記

まずは知っておくこと

この「キャッシュレス・消費税還元事業」への「還元対象事業者(店舗)」には1店舗ごとに「ID」が発行されます。

このIDは国から割り当てられるIDなので、どの決済サービスを利用していても、あなたの1事業(店舗)ごとに1つだけとなります。(個人事業の場合)

例えば、「PAYPAY」と「LINEpay」の二つの決済サービスで「店舗登録」が済んでいたとします。

そこで、さらに「消費者還元事業の対象店舗に登録しよう」とした場合でも、発行されるIDは1つに統一されます。

PAYPAYで「消費者還元事業の対象店舗に登録」した場合、LINEpayで申請する場合は、PAYPAY「消費者還元事業の対象店舗に登録」が完了したときに発行されるIDを入力する必要があります。

このIDを持っていない状態で、同時に2つの決済サービス「消費者還元事業の対象店舗に登録」に申請することは避けましょう

(IDが発行されれば、国(事業)への登録が完了しているので、他の決済サービスでの登録もスムーズかと思われます。)

もし、不安な場合は、もっとも利用頻度の高い(売上貢献度の高い)決済事業者で登録するのが無難かと思われます。

 

準備

まず大前提としての準備を説明します。

  • 利用している(または導入する)決済サービスの提供事業者が「消費税還元登録事業者」であることを確認する。
  • PayPayのサービスで「決済システム」を利用できるお店として「店舗登録」を済ませる( ※1)
  • 対象店舗(事業者)との対象であることを確認する

(※1)「決済システム」を利用できるお店として「店舗登録」する手続きは、各決済サービスごとに必要となります。(PayPay、スクエア、PAYPAL、LINEpayなど)

 

各決済サービスへの個別の「店舗登録」をせずに手続きを進める方法は「経済産業省事業の"キャッシュレス・消費者還元事業のwebページ"をご覧ください。

ここで解説している内容は「中小・小規模事業者」の「STEP3」↓にあたります。

「出典元:https://cashless.go.jp/franchise/index.html」

 

 

paypayで「登録申請」の手順

1.登録申請のページ&入口はどこ?

PAYPAYのページ・資料から引用しますと...(https://paypay.ne.jp/files/pr/pr20190624_01.pdfより)

ペイペイは「キャッシュレス事業者」の登録事業者になっています。

ですので、PAYPAY決済の使える店舗として、すでに登録済みであれば、あとは「還元事業(還元対象店舗)として店舗申請」をして、登録が完了させるだけです。


「出典:https://paypay.ne.jp/store/cashless/」

によると、

とあるように、まずは「決済サービスを使える事業者(店舗)」として登録が必要です。(済んでいる前提です。)

「決済サービスを使える事業者(店舗)」として登録が済んでいる店舗には、

とあるように、「登録申請用」の案内が個別にメールが届くようです。

「還元事業の対象事業者(店舗)」登録の案内をチェックする(メール)

すでに「決済が使える店舗」として登録が済んでいる場合、登録してあるメールアドレスに案内が届いている可能性があります。

メールをチェックしてみましょう。

「paypay」で検索すると「【中小企業・小規模事業者対象】...(略)」と言った件名で、メールが届いている可能性があります。(事業規模や、フランチャイズなどの条件により異なっている可能性があります。)

そのメールを開くとこのようなメールです。

そのメールの中にエントリーのリンクがあります

リンクに入ると登録フォームが現れます。

「"入力完了まで25分かかります"」と記載されています。(時間が取れるときに済ませた方が良さそうです。)

また、他事業者で「消費税還元事業者の対象店舗への登録申請中( IDがまだ未入手の場合)」は、「同時申請ができません。」とあります

今回の検証では、リアル店舗を元にさきに「スクエア(決済サービス事業者の一つ)」で登録申請をしているため、この時点でこの先の検証はできませんでした。(2019.7/8)

また、IDが発行されてから、追加の記事を足します。

まずは、まだ各「決済サービス」を「使えるお店として登録」が済んでいない場合で、「やっておきたい!!」と思うのであれば、済ませておきましょう!

と言うのも、経産省のページや、各決済サービス事業者も各々書いているように「申請から登録完了まで2〜3ヶ月かかります。」と言うことです。

「決済サービスが使えるお店」としての登録も数日〜数週間かかります。

さらにそこから「還元対象事業者(店舗)」として登録完了するまでに2〜3ヶ月です。

で、「還元事業の開始」は2019.10月1日〜はじまる。もちろん、登録が完了していなければ...還元できない...。

全国のほとんどの事業が対象です。急がないと、ギリギリですよ!

paypayでの詳しい参加条件などは「こちら」をご覧ください。

 

-未分類
-

Copyright© Bizサポっ ! ゼロから始める集客ノウハウ! , 2020 All Rights Reserved.